あれは水玉じゃなくて星。

27 6月


政宗殿水玉シール。下にしいてる風呂敷は仙台いったとき買った同じ水玉グッズ。

友達が関ヶ原ウォーランドみやげに、
こんな政宗殿しーるを送ってくれました。
(ありがとーミナミさん!)

私、この政宗殿の水玉模様が大好きで
いっそ政宗殿のファンになったほうが
ひとおもいに人生楽になれるんじゃなかろうか…と
思うぐらい、ぐらぐらくるんですが、
でもまあ、こういうセンスがまったくない幸村のほうを
好きになっちゃったんだからしょうがない。
私が好きになる受ッ子はげいったんといい
なずなっちといいセンスに関してはまるでだめだ…。

さて、このシールをどこにはろうと
うろうろした結果、なにもないことにきづきました…。

このしーる、貼る場所が黒、紺、紫とか
かなり濃いめじゃないとかわいくないのです。
文房具は黒で揃えてるので、よく使うもので
しかもイベントとかに持って行くもので、
なにかないか…と思ったのですが
これだけの面積の黒はあぽーしーるが既に…。

iPodも小さくなっちゃったので貼りきれないし
(私のiPodは青でBSR政宗殿カラーだというのに!)
ではiPadで!とiPadを裏返してみたら、iPadの裏って銀だったんですね。
黒いものねえがーとさまよった結果、
面積的にも使用的にもぴったりな黒をみつけたのですが、


仮置きしてみたら、ちょうど家紋でりんごが隠れた…!

これは…私は二度と人前でSJPhoneを持てない…な…。
というかSJと政宗殿でコラボしたら、こんなのができるきがする。

仮置きした時点で、「いっそはっちまえよ…!」という声がしたんですが、
いやいやいや、私は一般社会人の顔があるから…!と思いとどまりました。
もっとお金持ちの社会人になって、プライベート用のiPhoneを持つか、
バッテリーがもたなくなってなにかカバー的なものを買うことになったら
それに貼るとかにしようかなー。
あと、なんかポーチ用に黒地の鏡でも買うとか…。

そういえばこの水玉、政宗殿本人は、水玉のつもりじゃなくて
「星」のつもりだったそうです。
明治にできた政宗殿おたから目録には、「紫地羅背板五色乱星」って
かいてあったんだそうで、いわれてみれば星って
よく見るといろんな色してたなーと思いだしました。
青白シリウス、赤いアルデバランとか。
しかし、この模様を日本語で表現すると乱星…!
かっこよすぎてめまいがするわあ…。
ほんと、政宗殿を好きになってたら楽だったなあ。嫡男はよい。
でも、なんでも赤に塗るしかおもいつかない幸村のほうが
かわいいと思うんですよ…。
せいいっぱいがんばって赤一色の鎧でとびだしてきて、
「戦場にツツジが咲いたようだ…!」とか
おっさんらからいわれるかわいさってなんなん。
武将に対する例えやほめ言葉が「花」ってどうなの。身悶える…。