夏コミ新刊+インテ。

2 8月

びるげいつさん22冊目・夏コミ2012 by 高田ゆうき on pixiv

夏コミ新刊です。
久々に本編というかリアル時代設定話にもどってきました。
中身の詳細は、この日記の後半にかいてあります。

夏コミの販売物とか。
【販売物】
・新刊は上記の「Headhunters」700円です。
・既刊全部もっていきます。だてさなも。今ある既刊はこちら
・完売間近というほどではないんですが、「Remembering SJ」は冬コミが最後か、
 冬コミまで持たないかもなあと思っています。
 あ、9月にcomitiaに出るのですが、そちらのカタログで「Remembering SJ」を紹介していただけるそうです。なにかいてあるんだろ…!

【ポスターリサイクル】 お引き渡し時間:1時半
  新刊の表紙をひきのばしただけのものですが、よかったらもらってください。
  複数いらっしゃった場合はじゃんけんしていただいてますー。

【たかだ本人の居場所とか】
  年々暑がり度が増してます。発汗機能が老化してるんだ…。
  いままでも3度の軽い熱中症+一時期ですが日光アレルギー発症にまで劣化しましたので
  もしかしたらスペースにいないかもしれません。
  夏は許して下さい。冬は誰よりも元気ですよ…!

  スペースにいたらぜひお話させてください。人と話すのがすきなのです〜。
  Mac、iPhone、windows8、こみすた(見開きページのつくりかたが謎…)
  BASARA、どらばさもみてます、夏の陣にいかないのでその内容もしりたいです。
  史実だてさな、安土桃山もぜひ…!えどはくも来週初体験なのです。
  あとおいしいパン情報をぜひ。今の一押しは、シニフィアンシニフィエとルヴァン。
  
通販
・新刊発送は8月14日からです。
・プリンタ買い換えたので封筒印字がくっきりしましたよ…!(笑)
 通販組の方しかご存じないことですが…!

インテックス大坂
 ・販売物は夏コミと一緒です。
 ・だてさな狩りにいっているのでたかだ本人はスペースにいないかもしれません。
 ・暑いという理由で、1時には会場をでる予定です。
  12時半ごろから撤収作業を始めようと思っています。
   ※去年みたいに奇跡的な冷夏だったらもちろんもっと長く会場にいます。
   年に2回の大阪なのでいろんな人と話したい…!

ーーーーーーーー
↓本の中身詳細。

ひさびさにnotしろめげいったんを描きたくなりました<表紙
というかカラーでは初めてなんじゃ…。
でも、中身のメインはアポーの社長捜しなので主人公はSJです。

さて、アップルの一代目社長ってだれだと思いますか。
私はSJだと思っていたんですが、
社長はマイク・マークラ(マクーラの方が発音は近い)さんという投資家さんでした。

アップルがガレージスタートしたときに、
全面的にお金だしてあげた33~4歳のちょーお金持ちの人です。
アップルを会社にしよう!と決めた当時、
SJとウォズはどっちも20代で「会社経営」なんてわからなかったので
(そりゃそうですよね…!大学生みたいなかんじだもの)
じゃあ、マークラさんがやるしかないんじゃないの…ということで一代目社長になりました。

マークラさんはベンチャーキャピタリストで食べているので、
ようは企業の青田買いです。
業績が伸びそうな企業に自分のおこづかいをだしたうえで株主になって
株を新規公開(IPO)するまで会社を育てて、
公開株で元手+αを回収するまでが一サイクル。

SJとウォズのアポーは見事にマークラさんのおめがねにかなって、
アップルはスタート、5年でIPO、FORTUNE500に入ったんですが(史上最短記録)
IPOしたあと、マークラさんは
「じゃ次の企業さがすから、社長辞めるわー」ということになったんでした。

社長がいなくても会社組織としては多分違法ではないんですが
実際ヘッドがいないといろいろ困るし、かといって誰でもいいってわけでもなく
SJ本人は「無理無理」と自分でわかってたので、
あぽーは2代目社長以降、軽く10年以上、社長さがしをはじめるのです。

その3代目社長をみつけるまでの話が今回の「Headhunters」です。
(二代目にマイク・スコットさんという人がいるんですが
 あまりに短期社長さんだったんでザ・省略。
 マークラさんの投資家友達で社長業務にはむいてなかったのです…)

MSがげいったんをあたまにひとりでがんがんやって
最終的には世界一のお金持ちになるのに比べて
あぽーはまっ…たく!いい社長に恵まれず、
「日本の首相って年間契約なの?」とまではいかないですが
数年で社長がかわり、かわるたびに業績悪化して
最後にはどうしようもない会社にまでアップルは転落するんですが
そこはまた別のときに描きたいなーと思ってます。

しかし…かいてて、IBMの社長とかスカリーさんとか
もちろん年齢調べるんですけど、そのたびに
ああ、SJより全然年上でまだ生きてるんだ…とかになるんですよねえ。
マークラさんだって生きてるし、ばふぇっとじいじすら…!
でも、現実をみないスキルだけは人より優れてる自信がある…!(笑)

そういえばheadhunterって一語だったのです。
(「head hunter」じゃなくて「headhunter」)
改行するならhead-huntersにしなきゃいけなかったんですが
そういうのってなぜか入稿後にきづくものですよね…。
まあ、入稿後に「SJにまゆげないですよ」って
いわれたときのやってしまった感にくらべたら…!