だてさな具足ふぃぎゅあ。

28 9月

222

なかよしさんスタンダール。

数年前だったら、武将なんてまったく興味がなかったと思うんですが
いまは、彼等が座ってる箱は「具足櫃」だな…とか
そんなことにそそられる自分が怖おもしろいです。

鎧じゃなくって具足っていってるんですよね…。
どういう使い分けを彼等がしてるのか
平和な21世紀世代にはよくわかりません。
鎧のほうが古いとか伝統的とか立派って感覚なのかな?ぐらい…。

それとも鎧がガラケーで具足がスマホみたいな
ちょっとした感覚なのかしら。
それとも、地方ごとでなんか違うのかな。
もしかして、鎧は兜+小手とかの全体を示して
具足は兜以外とかそういうパーツ名違いなのかしら。

あ、幸村が赤い具足なのは戦略上だそうですが
政宗が黒い具足なのは単に彼の趣味だそうです。

道明寺で、実際にお互いの戦姿を見たことはないと思うんですが
(政宗は大将なので前線にでてこない)
お互い26歳ごろに朝鮮だったかどこかと戦争するために
みんなで九州に集まったときは、戦準備していってるので
そのときはみせっこしたかも。

「あっけえ…(=赤い)」って政宗に絶句されてほしい…。
「そのバナナ、じゃまじゃないんですか?」っていわせたい…。

幸村のかぶとについてるかざりは
リングホルダーではなく、鹿の角なんだそうです。
となかいちゃん…!