BOOTHを使ってみた。

28 8月

通販方法を整理しました。
あまぎふを辞めて、いまのところ以下の3つになっています。

・郵便振替
・BOOTH(https://balicpapan.booth.pm/
・ゆうちょダイレクト

◆BOOTHに本を置いているサークル側の長所・短所。
長所:内容紹介のページを作るのが楽。
短所:送料設定がカスタマイズできない。
手数料:BOOTH使用料は現在通販成立1件につき、約4%+10円
一定額以上売り上げがあった場合、口座振り込み手数料発生

◆BOOTHで本を買う側の長所・短所
長所:多分、楽…? 荷物発送連絡+追跡サービスがある。(←私が入力してます(笑))決済手段がわりと豊富。
短所:サークルごとに送料がかかる。pixiv登録が必要。(私には注文してくださった方のpixivIDはわかりません)
手数料:クレカは0円。コンビニ払いだと通販一件につき90円。ゆうちょはどうなんだろ?

総合的にみて、ゆうちょとくらべて、さすが民間企業はかゆいとこに手がとどくなあと思っています。
ゆうちょの長所って、「メルアドの登録不要」「ケースによっては手数料0円」「インターネット接続不要」なので、これゆえに手間がすごいんですよね(笑)
いまのところ試しに幸村本だけおいてみたのですが、今後ラインナップ増やそうかなーと思っています。
昔の本のダウンロード販売というのもやってみたいなあ。

ところでBOOTHでは、今日から送料を一括100円にしました。
(昨日以前にお申し込み下さった方が損することはいっさいないです)
何冊買っても通販成立一件につき100円にしました。
なぜかというと、私がいろいろ文章を考えるのが大変になりましてね…!
もちろん、実際に新刊10冊などお買い上げになる方がいたとしたら、送料倒れするんですけど、現実問題として、いらっしゃらないので(笑)
今後、持続不可能フラグが立ち始めたら、なにか考えようと思います。
BOOTHの通販設定をカスタマイズできないのがねえ。困っちゃうよね。

さて、9月1日〜シルバーウィークまで恒例の夏休みにはいりますので、通販もお休みです。
ここ2〜3年連載があったおかげで、夏休みとれなかったのが(最後の1年は無理矢理とった…)、もうねえ、余暇のために生きてる身としては甚大なダメージをくらうのです。
日本の習慣としては、1週間あれば夏休みだそうなのですが、私は最低でも10日〜2週間はとらないと、なんのために生きてるのかわからなくなるねえ。
もちろんその間は無給ですよ!(笑)それでも休みがないと生きてる気がしない。
仕事から離れて、93歳までどうやって生きてこうかなーと考えたり、これでいいのかなーいいよなー?と考えがぶれないことを確認したり、修正したりするための時間が必要なのです。
家から離れるのが一番いいので(仕事があるとやっちゃうので)静岡の実家にいったりするだけでいいんですが。

そんな事情に加えて、歴史ジャンルに片足つっこんでから、国内地取りばかりで、海外にいく機会がなくなりました。
観光とか世界遺産とかに興味がないうえに、団体行動が苦手なので、地取りでもないのに一人で海外旅行にお金かけていく気がしないのですが(リゾートは別)、海外にいかないと、「おまえはアジアの中年女にすぎないんだぜ」ということを忘れちゃうんですよ(笑)ばかですねえ。あと英語モードに頭をきりかえるのも鈍くなる。
帰国したときに「わあ、全員髪が黒いって変な国!」とか「えっ、なに時間指定配達って…」とかの日本のよさ(地球平均からしたら異常レベルの(笑))を再確認して、あーこの国籍もっててよかった!と思ったり、自分の部屋に帰ってきたときに感じる居心地のよさに「これを維持するためにこれからも仕事がんばろう」と思うのが好きなのです。

そんなわけで、どう考えてもそろそろ海外にいかねばならなかったのですが、なんの用事もない(笑)
げいったん関連でシアトルに用事があるといえばあるし、会いたい友達もいるんですが、アメリカは車がないと動きづらい。運転はできればしたくない…。日本がいい、上田がいい、仙台も…とどんどん日本大好きひきこもりになるので、せめてなにか海外で幸村関連のものはないか…と探して、自分にむち打っていくのです。
そこで、幸村が生きてた時代に描かれた屏風があるグラーツに、薬だと思っていこうと決めました。
グラーツはオーストリアにあるちいさな町で、歩ける土地柄だそうです。
アメリカと違っておいしいパン屋もあるらしい。
ウィーンやプラハがまあまあ近いから、名画でもみてきたら刺激になるんじゃないのかね…あなた絵描きでしょうとか。
少しでもごほうびをぶらさげないとほんと今は海外に行く気がしない。
私は上田か仙台か京都がすきなんだよー!
本に囲まれてひたすら調べて、ちまちまだてさな年表つくってるのが最高に幸せなんだよー!
でもまあ、行けばなんかネタになることがあるだろう。がんばれ…。

そんなわけで、みなさまもよい夏休みを。