ふゆこみお疲れさまでした。

31 12月

ふゆこみおつかれさまでした。

新刊たのしんでいただけてたらいいんですけど。
コミスタ→クリスタ初移行原稿だったんですが、ひとつわかったことがあります。絵がうまくなるわけではない!
むしろフキダシやページ入れ替えとか断然やりやすくなったことに感謝です。
あと、コマから線がばんばんはみだしていてすみません。コマ割のやりかたがわからなくて。
次もはみだしてたら、ああ、まだわかってないんだと思って下さい。

ふゆこみでは大河「真田丸」の話をいろいろしたり、普段おぼろげにしか知らなかった知識を説明してもらったり楽しかったです。

今回知ったこと。
・みゆき先輩はへし切長谷部ではない。
先日のクリスマスツリーのオーナメントで私が「バスタオルの人」といっている人はみゆき先輩という野球部員だそうです。
教えて下さる方がことごとく「先輩」とつけ、呼び捨てにしないので、google”先輩”枠に生まれた人なんだと理解しました。
また、この人がでている野球部の作品は2.5次元舞台にもなっていて、その役者名が和田さんとおっしゃるのです。(こういうこと、既にご存じの方が大半だと思うんですが、ほんとしらなくてすみません…)ユニフォームをきている写真をみせてもらいました。2.5次元舞台で「和田」といえば、へしきり長谷部の役の人だなあ、役者さんって役柄でこんなに顔かわるものなんだなあとそう信じていたのですが、教えて下さった方が、一人納得顔の高田をみて、勘違いを察して下さり「違う和田です」とフォローしてもらいました。そんなわけで、みゆき先輩とへし切長谷部は違う和田さん、です。

・スケート選手の羽生さんは「はぶ」ではなく「はにゅう」
新聞のスポーツ欄は0.1秒しかみないものの「羽生」という字は紙面で最近よくみていました。写真もたまにみていて、指先が、レジンでできたほうのフィギュアみたいな隙のない曲げ方をする人だなあと思ったことはあるのです。この選手が、「はぶ」ではなく「はにゅう」だとしりました。新聞でも名字にルビふってくれたらいいのにね。

・大河真田丸の話では、ツイッターで高田のツイートを追うのが楽しかったですときいて、嬉しかったです。もうあんなことはできないんですねえ。私も日曜の20時から多くの人と観るのが楽しかったなあ。瞬時に感想をいいあえるSNS時代に「真田丸」が放映されてよかったなーと思っています。

ところで、一番上のおにぎりとふりかけの写真の件。
冬コミにおにぎりを握ってもっていきました。自分と売り子さんの分で計6個。味付けは塩と味道楽というふりかけです。写真のはあまったおにぎり。あと、れんこんを炒めてめんつゆで煮てごまをふりかけたのも持っていきました。
友達やイベントでしか会えない方がスペースにくるたび、このおにぎりの話になったのですが、「高田がおにぎりを握った」ということで、多くの方の「えっ……」と二の句がつげない顔をみることができました。
反応として「なにがあったんですか」「みたいみたい」「ほんとうにおにぎりだ……」「なんの作品にはまったんですか」はまだいいほうで、「炊飯器もってたんですか」から始まり「結婚するのか?」とまでいわれた(笑)
おにぎりにぎっただけだよ……!
味道楽、おいしいんですよ。ふりかけ擬人化なら味道楽を推しです。