HelloTalk(ハロートーク)の友達のはなし。

19 11月

HelloTalk(https://www.hellotalk.com/?lang=ja)という英語学習アプリにお世話になっています。ビバ無料アプリ…!

HelloTalkでは、母国語と学びたい言語を登録して、学びたい言語のタイムラインに入ります。例えば、学びたい言語は『英語』のタイムラインに入ると、日本語で「英語がんばろうねー」とか「これ英語に訳してくれませんか?」とかいう一言が流れてくるというようなアプリです。

最初は、私も英語を学びたいので、『英語』のタイムラインにいたのですが、すぐに「これって、せっかく米国にいるのに日本人同士で集まってるのとかわりないなあ」ときづきました。1日ぐらいで『日本語』のタイムラインにうつったのですが、私にはここが居心地良く、週2ぐらいの割合でログインして、半年〜1年ぐらいになると思います。

このタイムラインの言語は主に英語で(韓国語も中国語もタイムラインに上がってきます)、ある程度、英語ができる人なら、その人がなにを日本語に訳して欲しいのか、なにを疑問に思っているのかわかるので、助けてあげられるのです。同時に、私のほうから、日本語文と英文を書いて投稿すると、ネイティブの人や(カナダあり、インドあり、イギリスあり、オーストラリアあり…)さまざまな英語学習者の人がなおしてくれます。でも、それが本当に正しい(文脈やTPOとか)かどうかは、私が判断しないといけないので、鵜呑みにはしない程度の英語力は必要なのかなあとは思う…。

HelloTalkには、私が注目している2人のアメリカ人の男の子と女の子がいます。
女の子は立派なオタクで、教材は「文豪ストレイドッグス」の一点突破。漫画から入り、小説、ゲームもやっています。

私は彼女の訳をたまに手伝っているうちに、なんとなく文ストのストーリーを知るようになったのはいいのですが、彼女の日本語がラノベ演出された日本語(わざと明治だか大正っぽさをだすためのエセ日本語。文ストのテキスト担当の方、すみません…)になっていくほうが心配でした。

例えば、こんなかんじ。

これに対して、彼女はタイムラインに「『血塵』ってなんですか?」と投下します。タイムラインにいる数少ない日本人は、「あまり日常では使わない言葉だと思います」とか「日本人ですけど初めて知りました」と返事をしてくれます。でも、日本人母数が少ないだけに、これが、エセ日本語だとわかる人もいないらしく、結局彼女は望んだ答えをひきだせないのでした。
このままでは、完璧な文スト語をはなす、19歳米国女子大生ができあがってしまう!と危惧していたのですが、かといって、興味ないジャンルを布教しないのは国際的オタクの鉄の掟…。気を揉んでいたところ、最近、彼女がタイムラインに「私はもう少し児童文学とかをよんだほうがいいと思う」と投稿していたので、ほっとしています。

男の子のほうは、二十歳前後のゲーマーでオタクのボストン在住大学生くん。彼のほうは、下の画像のように、日本語をめっちゃ使いこなしているのがわかると思います。
「日本国語大辞典は買い甲斐があるとおもいますか?」とか話す米国人、みたことないよ…!

彼はプログラミングを大学でやっているせいなのか、生来の何かなのか、言葉に対する考え方が「代入」とか「ここがこうなるからこれが欠けているのかも」という考えになっているところです。今では、古文に手を出しているおたくのおにいさん…。来年、日本企業でインターンしたいそうなので、世話できたらいいなと思っています。

この大学生くんの質問は、私も、日本語を考え直す勉強になっていて、本当に答えるのが楽しいです。私は英語でがんばって毎回答えるんだけど、私がのそのそと英作文する時間を、大学生くんががんばって待ってくれているのがわかると思う(笑)

「唐」の字についてきかれたんですが、ご存知の通り、「唐」は、輸入されたという意味があります。でも、なんでそれを「から」と読むのかときかれて、答えられず、天下の「にっこく」と「字通」にお世話になりました。答えられてよかったわー。ID持っててよかった、ジャパンナレッジ。

長い画像を読んでくださってありがとうございました。
HelloTalkに興味あったらぜひぜひ。まだMMRomance好きの友達をみつけられていない…!けども。語学の勉強は楽しいよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.