販売中の本

◆とりあえず、びるじー本にとびたい方:こちら。
◆とりあえず、幸村本にとびたい方:こちら。

【取り置き】赤字表記の本に関して在庫数がご心配な方は、メールでその旨ご連絡下されば、 通販の場合のみお取り置き致します。イベントでのお取り置き、お渡しはしておりません。
【送料】何冊申し込んでも送料は164円です。
・Microkidsシリーズは、厚いので別封筒で送るため、本代と送料を足した金額になっています。


Bill Gates Series

 Microkids Series

バリクパパンの定番、びるげいったんの魅力満載のマイクロキッズシリーズです。
Microkidsはvol.1〜5まであります。
再録に入っていない本、No.23,24,25は完売しました。
Microkidsの紙媒体は、1,3,4,5があります。2は完売です。
Microkidsのデータ化は、1,2まですすんでいます。(BOOTHで販売中)

■ 「Microkids1.0」
BillG再録集1 / 2010.12 / 240p / 2100円(本代2000+送料100円)/16mm
BillGNo.1〜No.5まで収録

No.1「Bill Gates& Steve Jobs」ご本人たちのご紹介。
No.2「Bill Gates2.0」 げいったんってね…というネタ本。
No.3「1977」 MSがド貧乏だった年の話。
No.4 「Billionaires」 ネタ集め本。SJのペットは孔雀とか。
No.5「Fireworks」 MS事務所の最初の引っ越し話。

 

■「Microkids2.0」
BillG再録集2 / 2009.5 / 226p(本文カラー8p含)/
BillGNo.6〜No.9まで収録


No.6「Love Letters」アポーでハロウィンパーリイする話。構成元ネタはシェイクスピアから。
No.7「Lakeside Graffiti」げいったんとぽーるくんの出会い本。ぽーる好きの方になぜかとても人気のある本…。
No.8 「ILBG」げいったん観察本。表紙がわりと好評だったのでサムネールをいつかあげたい…。
No.9「Balloon」SJの声が盗まれてプレゼンできなくなっちゃうよーという話。

 

■ 「Microkids3.0」
BillG再録集3 / 2010.5 / 226p(本文カラー4p含)/ 1700円(本代1600+送料100円) /16mm
BillGNo.10〜No.13まで収録


seattleflymefreezepeanuts
No.10「Go Seattle」(じどり本)
No.11「Fly Me」(IBMあたりのお話)
No.12 「freeze」(SJがげいったんに冗談をいったあれ)
No.13「Peanuts」(ぽーるくんの某病の話)

 

■ 「Microkids4.0」
BillG再録集4 / 2012.5 / 242p(本文カラー4p含)/ 2400円(本代2300+送料100円) /18mm
BillGNo.14〜No.17まで収録
↑の画像をクリックすると4冊分の表紙・裏表紙まんがです。


billg14_fairybillg15_abqbillg16_wizardsbillg17_once

No.14「Fairy Tale」(げいったん引退本)
No.15「ABQ」(アルバカーキじどり本)
No.16 「Apple Wizards」(あぽー創世記話* SJとウォズがたくさん…)
No.17「Once upon a time」(windows7を売りたいげいったん)

 

mkids5160 ■ 「Microkids5.0」
BillG再録集5 / 2014.8 / 226p(本文カラー6p含)/ 2400円(本代2300+送料100円)/16mm
BillGNo.18〜No.22の5冊分を収録
↓の本をそれぞれクリックすると内容サンプルです。


No.18「Break the Alarm」SJがあぽーで起こしたある事件と居合わせたげいったん
No.19「Mr.Postman」げいったんがポストペットだったら本。
No.20「Catch and Release」ぽーるくんDVDと1973年にSJとげいったんが会ってたら話。
No.21「Remembering SJ」SJが亡くなったのは2010.10.5です。
No.22「Headhunters」1983年、SJが社長探しに奔走する話。

戦国幸村本(政宗×幸村)

「dande」
DS BOOKS 1/2013.5(2015.8に再版しました)/400円/2mm
本の画像をクリックすると本文サンプルです。


オリジナル戦国もので幸村メイン。CP要素は政宗×幸村。 幸村ってこんな子!という説明漫画半分と 政宗とこうだったらいいなーというストーリー半分です。 歴史や幸村のことや商業版の話をご存じなくて全然大丈夫で、 とにかくまずは、あんまり武将っぽくない 幸村のこと知っていただけたら…!という本です。


「セカンド」
DS BOOKS 7/ 2016.12/58p/700円
本の画像をクリックすると本文サンプルです。


ときは、1591年。二人が25歳、秀吉が京都を御土居で囲った春。このあたりから政宗が幸村に書状を送り始めてるんですが、政宗の書状(消息の類い)の書き方って今読んでも「あー…あなた生まれながらの殿様ですね!」と、手に負えないかんじなうえに、送信回数がひどいのです。これにリプしてた幸村、えらいなとおもいつつ、リプできないこともあったろう…というお話。
歴史ネタ的には、御土居が急にできあがってしまったため、地形が低い部分がある北野天満宮の北側は雨がふると浸水したのです。でも、お上の秀吉様普請なので浸水した村など誰も助けてくれず…。北野天満宮の門前にお餅屋が今でもあるんですが、そのお餅が好きだった幸村は、なにかしら手助けしてあげてたんじゃないかなーと思います。村がどうのというより、餅屋さんがはやく元気になってそのお餅を食べさせてほしいいという餅の一心で…。
ここまでまるでみてきたかのように書いてますが、うちは生粋のでっちあげフィクション漫画なので信じないでくださいね。


「だてさなじどり」
DS BOOKS 8/ 2017.3/64p/800円
本の画像をクリックすると本文サンプルです。


大学生だてさなが、地取り演習の単位をとるために日本中をフィールドワークする話です。
・長野県・松代の笠仏編(1月インテ用に発行)
・高野山・霊宝館編(http://balicpapan.sakura.ne.jp/press/?p=3266
・高野山・蓮華定院編(かきおろし)
・高野山・奥の院編(3月J-Garden用に発行)
の4つがはいってます。

「一番星」
DS BOOKS 9/ 2017.8/74p/1000円
本の画像をクリックすると本文サンプルです。


真田昌幸(幸村のぱぱ)が、武田信玄のもとでばりばりの全力青春少年やってたころのお話です。
うっかり読んだ「甲陽軍鑑」に、どはまりしまして…。 幸村や信之の性格を足して2で割ったような人が昌幸だったのかと確信しました(そりゃ父親だからね!) 特に、昌幸が少年をやってたときは、信玄様がアラフォー、山本勘助も現役で、こういう人たちに昌幸は育ててもらったから、戦国時代を最後まで生き抜けたんだなと実感しました。 武田家で生き残ったのって、実は昌幸だけなんだよ…!(語弊あるの承知)
あいかわらず戦シーンがでてこない、戦国漫画です。

「上田編」
DS BOOKS 10/ 2017.12/64p/800円
本の画像をクリックすると本文サンプルです。


大学生だてさなが上田城周辺をあいかわらずうろうろしてる話。全部で4編入ってます。
1)上田城にいったものの、門前で帰ろうとするだてさな。
2)上田城にいったものの、普通にカフェにいく幸村。
3)上田城に昌幸が残したものは、実はこれでした。
4)政宗の紫水玉陣羽織は、政宗のクローゼットにはなかったということが最近わかりまして。