冬の新刊「上田編」

29 12月

冬の新刊「上田編」:800円/64p
中身のごあんない。お話4編。
1)上田城にいったものの、門前で帰ろうとするだてさな。
2)上田城にいったものの、普通にカフェにいく幸村。
3)上田城に昌幸が残したものは、実はこれでした。
4)政宗の紫水玉陣羽織は、政宗のクローゼットにはなかったということが最近わかりまして。
すきま漫画1:上田のカフェリスト。通い続けて無駄に充実…。
すきま漫画2:歴史に興味ある人いるのかどうかわからないけど、上田城は真田が高野山にいってから今日まで誰がどうお金だしてきてん。

BOOTH:
発送はお正月明けからです。年末年始は通販作業もおやすみ。


↓ 上田城編(2)上田は歴史よりカフェ天国。


↓上田城編(3)上田では上田城にいくものだということがやっとわかった幸村くん。


↓政宗ってかっこいいよね!という話を最新研究から。

【表紙が夏服にみえるんですが…!】
突然ノウゼンカズラ(赤い花)が描きたくなり、ノウゼンカズラは夏の花のため、夏になりました…。冬コミ本なのにねえ。
また、だてさなが立ってる場所は、だいたいこのへん(https://goo.gl/maps/NrKFLVNJcSm)です。
初めて上田駅から真田の郷方面に運転していったとき、ここからいよいよ幸村のいた山にのぼっていくんだー!という気持ちがわきあがったところで、戦国時代から姿だけはかわらないいろんなかたちの山がみえるのです。
真田の郷から上田駅方面に帰るときは夕暮れで、やっぱりこの景色を幸村もみたんだろうなあと思います。とても好きな場所なんですが、運転中なので窓から見るだけで…!いつかちょっと脇に車とめて、写真撮りたいと思ってます。

【なかみ】
全部で4つのお話が入ってます。2つはGW,秋のコピー本です。(一部、台詞をかえました)残り2つは冬コミかきおろしです。
上田といえば上田城なのですが、上田城は壊されているので、地取りとしては書くことがそんなないはず…と思っていたら、けっこうありました。でも、現在、上田城についていわなければいけないことは、全部いれたので、今後、発掘調査で新発見でもない限りこの本だけで、上田城については天寿全う。
上田の真骨頂は、上田城エリア外なので、次の上田城以外を描こうと思います。

だてさなじどりのだてさなキャラ設定としては、幸村が歴史に実は興味なさそうってことがわかってきました(笑)幸村は食べ物と兄上と父上以外のことは、ほんとどうでもいいっぽい!政宗は無駄にいろいろ知っているのですが、彼の欠点はそこで、その範囲でしかこの旅を楽しめないのです。
あと、政宗はあたまのわるい子を毛嫌いしてることも気づきました。幸村なんて、あほのこごはん大好き大臣で、そんなキャラのど真ん中なんですが、政宗にとって、幸村だけは別格のようで、その理由が本人にもまだわかってないのかなーと描いていて思います。現代だてさなおもしろい…!

【私だけが興味ある上田城関連の本とか動画とか】

・「真田氏と上田城」上田市誌 歴史編(6)上田城で売ってます。
・「上田城史料調査報告書」2013年版 上田城で売ってます。
・「上田古地図帖」http://amzn.asia/7EAI9O4
新聞記事
「発掘と資料で探る 上田城の謎と実像」上田市教育委員会の和根崎さんの。このシリーズすごいいいのです。
サイト

上田城のサイト:http://museum.umic.ueda.nagano.jp/uedajo/quotation/index.html
動画
・上田市教育委員会の上田城 https://www.youtube.com/watch?v=JgazcU5RKI0
・上田市教育委員会 VR上田城:https://www.youtube.com/channel/UCs9sdeUg3wlK0w77yhl6ewA